ターンキー・ステーション

PVS800-MVP

PVS800-MVP

p>1.645から4.156 MVAまで

FIMERの中間変電パッド・マウント・ソリューションは、大規模な太陽光発電用に設計されたコスト効率の高い堅牢なソリューションで、PVS800インバータ・ステーションと互換性があります。このソリューションでは、昇圧変圧器と、インバータを太陽光発電所の中間変電系統に接続するために必要な開閉機器が組み合わされています。

 

この中間変電のパッド内機器は、すべてFIMERの製品ポートフォリオから採用され、太陽光発電用途に必要な性能と品質の基準を満たしています。

特長

  • 信頼性 – 1社のサプライヤによる実績ある機器
  • 運搬性 – コンパクトで堅牢な設計
  • プラグ&プレイ – 制御信号のインターフェイスも内蔵
  • 稼働時間の向上 – モジュール式で保守し易いなシステム
  • 収益性の高いソリューション – ライフサイクル全般に渡るグローバルなサービス・サポート