セントラル・インバータ

PVS980-58 5MVA

PVS980-58 5MV

4348kVA~5000kVA

次世代向け高出力のPVS980-58セントラル・インバータは、かつてないパフォーマンスと費用対効果の高さ、そして現地設置のしやすさを誇ります。
大規模な太陽光発電所を開発するシステム・インテグレーターやエンドユーザーの皆様向けに、高性能なソーラー・インバータを提供しています。

PVS980セントラル・インバータは、4348kVA~5000kVAまでの容量を有しており、費用対効果が高い数十メガワット級の発電所向けに最適です。

FIMERの他のセントラル・インバータと同様、PVS980-58は、業界での数十年におよぶ経験と実績のあるテクノロジー・プラットフォームをベースとして開発されました。 周波数変換装置のグローバル市場でテクノロジー・リーダーとして得られた他に類を見ない専門性は、このソーラー・インバータ・シリーズの品質の証明にもなっています。 出力が1818kVA~2091kVAの製品をお求めの場合は、PVS980-58 2MVAセントラル・インバータの説明をご参照ください。

特長

  •  総合的な性能の高さ
  • モジュール方式のコンパクトな製品設計 
  • 最大1500VDCの高いDC入力電圧 
  • 様々なDCおよびAC保護機能
  • コミッショニングが容易で、冷却チラーの別途設置がも不要
  •  バス接続により、る昇圧変圧器への素早く簡単な施工
  •  システムコストを最小限にできる大規模な太陽光発電所向けの様々なオプション
  •  遠隔監視をはじめとする様々な産業用データ通信オプション
  •  製品のライフサイクルに応じたサービス提供と、FIMERの広範囲なグローバル・サービス・ネットワークを通したサポート